一発当てれば3億円!漫画家は本当に儲かるの?

応援お願いしますm(__)m

肖像画はサル!1万円札のイラスト

夢を売る漫画家という職業。

実際には幾らくらいの収入があるのでしょうか?。

読み手である僕らにはそんな発想は無かったのですが、

2015年2月2日放送のマネースクープで「漫画家の収入SP」と題して漫画家収入問題に切り込んでいたのでまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


マネースクープ「漫画家の収入SP」まとめ

今、一番売れているコミックは「ONE PIECE」

2015年2月現在、最も売れているコミックは、

尾田栄一郎氏原作の「ONE PIECE」(週刊少年ジャンプ)。

全巻の発行部数は累計3億2千万部で、

日本人一人当たり2.56冊持っている計算になる。

総売り上げは1280億円。

これは極端な例なので、

一般的な漫画家の収入を調べるべく、

出版社に取材を申し込んだところ全てNG。

そんな中、収入を何でも話してくれる漫画家さんが登場。

何でも収入の話を語る漫画家の名は江川達也

漫画家、江川達也氏の代表作は、

まじかる・タルるートくん

単行本の発行部数は約1260万部。

アニメ化もされた。

さらに、

東京大学物語」。

単行本の発行部数は約2000万部。

こちらは、ドラマ化にもされた。

そんな江川達也氏、現在は月に4ページほどしか漫画を描かないが、

まじかる・タルるートくん」&「東京大学物語」でガッポリと儲けたそうだ。

ピーク時の年収は3億円!そのカラクリは?

江川達也氏、ピーク時の年収が3億円とさらりと言ってのけた。

その儲けのカラクリは?。

原稿料

1ページの値段×枚数

まじかる・タルるートくんの原稿料は1ページ4千円くらい(1980年代)。

なので、一週間で8万5千円ほど。

単行本の印税

359円×10%

※一冊あたりの印税

ピーク時では2億円くらいあったそうです。

アニメ化されれば?

1本で10~15万円くらい

アニメ化されれば、おもちゃやゲームなどのロイヤリティが入るので美味しいのだそうです。

ゲーム化されると3%が手に入る。

関連グッズだけでも1億円!。

さらにパチンコ台になると

16年後、パチンコ台化されただけで3千万円!!!

タルるートくんだけでも

まじかる・タルるートくんだけでも8億円の収入が手に入ったそうです。

まとめ

親の立場では、

「漫画家なんて、やめとけっ!!。」

と言いそう….。

しかし、一発当てれば巨万の富が手に入る職業でした。

そう言えば、まじかる・タルるートくんの単行本、

僕も持ってました(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


応援お願いしますm(__)m

フォローする

Amazon
コレが無いとイラスト描けないです。 ペンタブの選択肢はワコム以外考えられません。

ワコム Intuos Pen ペン入力専用モデル Sサイズ 【新型番】2015年1月モデル CTL-480/S1
スポンサーリンク
スポンサーリンク