ウィズが出来んやんか!ネクサス7で画面タップ不能!

応援お願いしますm(__)m

タブレット・スマホを操作するサラリーマン(真剣)

ASUS TransBook T100TA-DK32Gの調子が戻ったら、

今度はネクサス7の調子が悪くなってしまいました。

ASUS TransBook T100TA-DK32Gは主にブログ更新用。

一方、ネクサス7は情報収集と魔法使いと黒猫のウィズ専用マシン。

なのウィズが出来ないと困るのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


タップが出来ない!そこ押してないやろ?

ネクサス7も発売月に購入したものなので、

1年半ほど毎日遊んでいるマシン。

しかも、息子はパズドラ、僕はウィズとゲーム三昧な使い方。

それでも壊れずに動いてくれる良い機械。

ですが、もうダメかもと思った事が先日ありました。

これまでもタップが出来ないとか、

僕はダメで息子はサクサク!。

なんて場面も多々ありました。

話によると年齢を重ねるとスマホもタブレットも言う事を聞かなくなるみたい。

若者の指と高齢者の指とでは反応が大きく違うようです。

それで、スマホを断念した方も日本には沢山いらっしゃると聞きます。

今回の症状は壊滅的で、

タップしたら全然違うボタンが押されてしまう。

もう、ウィズどころではありません。

問題に回答するとホーム画面に戻ったりしています。

そんな時は電源を一度落とせば何とか使えていたのですが、

今度という今度はそれさえも無駄な足掻き。

毎日連れ添ったネクサス7。

いよいよ息子のモノになってしまうのか?。

まさかのクリーニングで問題解決!。

ASUS TransBook T100TA-DK32Gを買い替えるのは財布へのダメージが大きい。

ですがネクサス7ならもう良いかな?。

そんな気持ちもあったのですが、

敢えて最後の足掻きをさせて頂きました。

その最後の足掻きが、

パネルの清掃

はい、窓ふきをしてみます。

窓ふきの手順は簡単で、

  1. 水を固く絞った布巾を用意します。
  2. 乾いたタオルも用意します。
  3. ネクサス7の電源を落とします。
  4. 画面を布巾で磨き上げます。
  5. 最後に乾いたタオルで乾拭きして完了。

布巾でパネルを拭き始めると、

薄い油膜のようなものが一杯に広がりました。

『何コレ?手垢?メッチャ手垢やん!!!!。』

画面が綺麗になったので、

再度電源を入れて魔法使いと黒猫のウィズをプレイしてみると、

問題無く動きました。

何事も無かったように無問題。

息子のプレイ風景を見て激怒!!!。

それにしても何でネクサス7の画面が脂ギッシュだったのかが気になります。

そこでパズドラ中の息子を見ていて激怒!。

ポテチ喰った指でパネル操作!!!。

どうも、お菓子を食べた指でタップしていたのです。

それも日常的に。

ただでさえ、言う事を聞かないパネルなのに、

こんな事されたらもうアウト。

若者は良くっても年寄りには厳しいネクサス7。

使ったらパネルの掃除を今後の利用条件に付け加えました。

ホント、魔道杯中は体験だったんだから(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


応援お願いしますm(__)m

フォローする

Amazon
コレが無いとイラスト描けないです。 ペンタブの選択肢はワコム以外考えられません。

ワコム Intuos Pen ペン入力専用モデル Sサイズ 【新型番】2015年1月モデル CTL-480/S1
スポンサーリンク
スポンサーリンク