Windowsタブレットが重くて敵わん!今、サクサクに動き始めた原因とは?

応援お願いしますm(__)m

ASUS TransBook T100TA-DK32G

今月に入ってASUS TransBook T100TA-DK32Gの調子が悪くなりました。

何をするにしても重い、重い、重い・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


こんな使い方なのに、こんな挙動?!

ASUS TransBook T100TA-DK32Gでの主な利用方法は、

  • メールチェック
  • Twitter
  • ブログ更新
  • 簡単なイラスト作成
  • 簡単な画像加工

これだけに限定して使っています。

ですから、余計なアプリなども一切入っていません。

なのに遅いのです。

例を挙げると、

  • Bluetoothマウスの接続が頻繁に切れるがしばらくすると繋がる。
  • フォルダの中の画像表示が著しく遅い。
  • ブログを書き始めると1000文字を超えると入力速度が遅くなる。
  • ウィンドウを4~5枚広げると動きが鈍い。
  • 全体的に反応が悪くなった。
  • 写真加工をすると遅くなる。
  • イラストを描きはじめるとフリーズする

など、新しいパソコンに乗り換えっぽい空気が・・・。

先月までサクサク動いていただけにショックなのです。

そこでマシンを調べてみる事にしました。

遅くなった原因は容量不足!外部にデータを移して解決!

当初、色々とハード面でのチェックを施しましたが問題はありません。

逆に快調としか言えない結果。

もしやと思い、SSD内の容量を確認してみると、

ディス容量が残り僅か3Gでした。

それでも、ここまで悪影響を与えるのかと思いながらも、

全ての画像データをメモリースティックへ移行してみると、

何もかものが元通り。

あの重さが嘘のように快適に戻りました。

空き容量、現在約10ギガ

改善したSSD容量表示画面

イラスト、写真画像の容量が5Gほどあったものを移動させた状態です。

メモリースティックは8Gものを用意しましたが、

今後はこちらの容量が気まずくなっています。

なので、32Gを用意して今後は対応する事にしました。

問題はUEBスロットが塞がってしまう事です。

これについても何らかの対策が必要です。

マイクロSDカードを使えば問題はありませんが、

過去に勝手にマイクロSDカードが飛び出してしまい、

大切なデータが何処かへ行ってしまった経験があり、

このマシンでのマイクロSDカードの利用がトラウマなのです。

何はともあれ快適な環境に戻れただけもで感謝、感謝。

あのイライラから解消されたので気分よくこの記事を書いてます。

ホント、サクサクって、こんなに幸せだったんですね(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


応援お願いしますm(__)m

フォローする

Amazon
コレが無いとイラスト描けないです。 ペンタブの選択肢はワコム以外考えられません。

ワコム Intuos Pen ペン入力専用モデル Sサイズ 【新型番】2015年1月モデル CTL-480/S1
スポンサーリンク
スポンサーリンク