2014年の皆既月食は4月15日と10月8日の2回!4月の月食は残念な結果に

応援お願いしますm(__)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2014年の2014年の皆既月食は4月15日(土)と10月8日(水)の2回!

月がゆくりと欠け、真っ赤に染まる幻想的な皆既月食は、天文ファンのみならず誰もの心を鷲掴みする一大イベント。2014年、今年は2回観測するチャンスがあります。

4月15日(土)は残念な結果に

2014年最初の皆既月食は4月15日(水)ですが、残念なことに東日本と西日本の一部で月が食の最大・食甚を過ぎた後の欠けた状態で東の空から上り月の出まもなく食が終わります。中国地方、四国地方、九州地方では完全に月食が終わった状態での月の出ですので観測する事は出来ません。

10月8日(水)は、ほぼ全国的に皆既月食の観測が可能

4月の月食は残念な結果ですが、10月8日は全国で皆既月食を観測する事が出来ます。月食の時間帯は午後8時ごろと月食の時間帯、気温など好条件での観測が可能です。10月8日、天候に恵まれれば、仕事帰りの多くの方々が月食を見る事でしょう。Twitterやfacebookなどではチョットした月食フィーバーになりそうです。自宅で食事の後に、お子さんたちと無料の天文ショーを楽しむのも良いかも知れませんね。

スマホから月食写真の撮影は可能?

目の前で繰り広げられる月食をスマホで撮影したい方もいらっしゃる事でしょう。残念ながらスマホの倍率では月のクレーターまで鮮明に写し出す事は不可能だと思われます。逆に夜景と一緒に撮影すればクレーター無しでも月食の雰囲気のある写真が撮影出来ます。

写真のように月はぼんやりとか写りませんが、最大・食甚の赤い月の雰囲気は伝わる事でしょう。

  1. 設定を夜景モードに切り替えて、
  2. スマホをしっかりと固定して、
  3. タイマー撮影すれば、

ある程度しっかりとした写真が撮れると思います。手持ち撮影では確実にブレた写真になります。スマホを台や机の上などに置いた状態で撮影するとより綺麗に撮影出来ます。スマホでの写真撮影実験は、もう少し暖かくなった時期の満月の夜にも実施予定です。撮影機器はiPhone4&ネクサス7(2013)&キャノンIXYの3機種で実施する予定です。

デジタルカメラによる月の撮り方
誠文堂新光社
売り上げランキング: 229,998

お父さんもお子さんへのお土産として、仕事帰りに1枚撮影してみては如何でしょうか?(笑)ちなみに2014年のスーパームーンは8月10日(日)です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


応援お願いしますm(__)m

フォローする

Amazon
コレが無いとイラスト描けないです。 ペンタブの選択肢はワコム以外考えられません。

ワコム Intuos Pen ペン入力専用モデル Sサイズ 【新型番】2015年1月モデル CTL-480/S1
スポンサーリンク
スポンサーリンク