主婦も学生も応用可能!儲かってる社長さんが語る100%運気を上げる方法

応援お願いしますm(__)m

運気アップ法

運のあるヤツと付き合えっ!

自分がダメな時ほど運気が上がる!。

ほぼ100%の社長さん達。

実は、こう考えています。

  • 運がある=お金持ち
  • 運がある=将来化ける
  • 運がある=人を引き付ける(モテキ)

こう言い変えれば理解し易いでしょうか?。

これらの運のある人と付き合う事により、

何らかの幸運が舞い込む確率が飛躍的に向上します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


100%運気を上げる方法

仕事運アップ法

経営者やサラリーマンの仕事運を上げたいのなら波に乗ってる社長さんや営業マンと付き合えば、自ずと有力な営業情報が手に入る切欠となります。

  • いつ
  • どこで
  • だれが
  • 何を欲しいのか

これさえ解れば契約確率は飛躍的に上がるのですから。

ただ、大物と呼ばれる方々とお付き合い出来るようになるには、

些かハードルが高いですよね。

そこで、一気にハードルを下げた方法をひとつ。

六星占術や四柱推命などで運気がアップする年回りの人と付き合うのが有力な方法です。

オカルトチックではありますが、

「今年から3年間、絶好調って四柱推命に出てたよ。」

って言われたアナタ。

ちょいと頑張って見る気にはなりませんか?。

馬力をかけて頑張ってる人は必ず結果を出します。

お友達の中にそんな人が居たら、チョットした事だけ手助けしてみては如何でしょう?。

極端な話、休憩時間に缶コーヒー1本でも良いのです。

1本の缶コーヒーが近い将来、

アナタに大きな幸運を運んで来てくれるやも知れませんよ。

ちなみに僕は、今年から絶好調な3年間なのだそうです。

それだけの理由で仕事のオファーが現実に入っているので侮れません。

何故か皆さん僕の生年月日を知っていらっしゃる….。

まぁ、お仕事頂けるのなら、僕は別に構いませんけど(笑)。

主婦の場合

主婦の場合も同様です。

ただし、見ず知らずの人はNGですよ。

何の事件に巻き込まれるやら分かりませんから(笑)。

これまでお付き合いして来た信頼できるお友達の中で、

頑張っている人にチョットだけ手助けをしてみては?。

フランス料理のコースくらいはご馳走してもらえるかもです?。

でもね、

本当は、

いの一番に手助けすべきはご主人です。

だって、ご主人が出世したら実入りは全部自分にモノになるのでしょ?。

だったら、ご主人のサポートに全力を尽くすのが一番お得だと思いませんか?。

勉強運アップ法

受験勉強に運なんて関係ない!。

努力した者のみが報われる!。

はい、正解です。

ですが、それだけの強い信念を持って受験に挑める学生さんは一握り。

やっぱり、遊んじゃうよねぇ。

理想は成績優秀な人と絡むのが一番。

だって、見えている世界が違うんだから。

共に行動するだけでも新しい世界が見えて来ます。

そこが自分にとって心地よければ成績が上がらないワケがありません。

ですが、

そんなのガチで無理っす!

って方は、自分よりチョットだけ成績の良い人と遊ぶのはどうでしょう?。

自分に適した勉強法の突破口が見えるかも知れませんよ(笑)。

総まとめ

この世知辛い世の中、

お金も幸運も道端に転がってはいません。

仮に転がっていたとしても、

そこまで自分の足で歩かなければ何も拾う事は出来ません。

冒頭に書いた、

運のあるヤツと付き合えっ!

自分がダメな時ほど運気が上がる!。

という言葉の本来の意味は、

出会ったみんなと付き合え

自分がダメな時ほど運気が上がる

なのだと僕自身は思っています。

伸びそうな人間を見極める能力や既に成功した人物と出会うなんて僕には出来ません。

ですから、今、知っている人にチョットだけ力を貸す事を繰り返すのが人生の必勝法だと思います。

そして自分の困った時、チョットだけ力を貸してもらえば良いだけです。

1人だけにチョット力を貸してもチョットだけしか力は帰って来ません。

ですが、100人にチョットだけ力を貸したら…..。

嫌でも何か帰って来たのを僕はリアルに体験しました。

今年から3年間は絶好調な年回りなので、

がっつり、チョットだけ戦略をやって行こうと思います。

みなさんも、チョットだけ戦略をやってみては如何でしょうか?(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


応援お願いしますm(__)m

フォローする

Amazon
コレが無いとイラスト描けないです。 ペンタブの選択肢はワコム以外考えられません。

ワコム Intuos Pen ペン入力専用モデル Sサイズ 【新型番】2015年1月モデル CTL-480/S1
スポンサーリンク
スポンサーリンク