めっちゃ勇者!ワイルドな天然てっさ(ふぐの刺身)の見分け方

応援お願いしますm(__)m

養殖ふぐVS天然ふぐ

2014年12月20日(土)放送の満点☆青空レストラン(日本テレビ)で宮川大輔さんが、てっさ(ふぐの刺身)を天然ものかどうかを一瞬で見分ける方法を実演していました。その方法が恐ろしく勇者だったのでご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


男ならやってみなっ!天然てっさの見分け方

男らしくワイルドな天然てっさの見分け方は、たったの2ステップ。僕を含め一緒に見ている周りの人間もドキドキなその方法とは、

  1. ふぐの刺身が盛り付けれたお皿を持ちます。
  2. そのまま、お皿を真上に上げてひっくり返します。

たったこれだけ。刺身が落ちなければ天然物、落ちてきたら養殖もの。ホテルで注文したら1万円を下らないと言われるてっさをひっくり返す瞬間、テレビを見ていた僕も一瞬お腹に力が入ってしまいました(笑)。テレビではてっさは見事に大皿にくっ付いたままの大成功。自分では絶対に出来ない事なので、テレビを見ながら思わず拍手してしまいました。

さて、綺麗にお皿に盛り付けられたふぐの刺身が重力に逆らって落ちなかったのは何故でしょうか?それは、刺身の水分量に秘密が。天然物のふぐの身には水分量が少ないため、しっかりとお皿にくっ付いているそうです。分かったようで良く分からない説明でしたが、大皿をひっくり返すという実験のインパクトが大きかったのでこの際オッケー。

と言う事は、普通にてっさを食べた時、お皿から刺身が取りにくければ天然物の確率が高いとも言えなくもなさそうな気がしたのは僕だけでしょうか?。どちらにしても、僕にはお皿をひっくり返す勇気は御座いません。ですが、てっさを食べる機会があれば、チョットしたネタになるので覚えておいても損はありませんよね(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


応援お願いしますm(__)m

フォローする

Amazon
コレが無いとイラスト描けないです。 ペンタブの選択肢はワコム以外考えられません。

ワコム Intuos Pen ペン入力専用モデル Sサイズ 【新型番】2015年1月モデル CTL-480/S1
スポンサーリンク
スポンサーリンク