軽くイケてるWP1カラムテーマ!Graphyを使ってみた

応援お願いしますm(__)m

インターネットからの情報収集って、もはやスマホ1択じゃないの?。だったら、ブログも1カラムで十分。そっちの方が、見た目もスッキリするんじゃない?。そう考えつつ、SEO対策とかの影響も気になるのでこのブログで試験的にテーマを変えて見る事にしました。やっぱり、AdSenseやAmazonなどの広告収入が減るのも怖いですからね(笑)。ワードプレステーマは世界中で作られているます。なので、テーマを見て回るだけでも一苦労しました。あれこれ目移りしながらも、最終的に選んだテーマが「Graphy」。兎に角シンプルなテーマです。悪く言えば地味とも言えますが….。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


Graphyはしょうゆ顔の韋駄天野郎!

WPテーマ Graphy

Graphyを選んだ最大の理由はシンプル。特別な仕掛けも無く、恐ろしいまでにあっさりとしたデザインは、逆になにかをやらかしてくれそうな可能性さえ感じさせられます。テキストベースでも全然変じゃない。このしょうゆ顔さが決定打となりました。(80年代か….。)そんなGraphyをまだ使い込んではいませんが、現在のところ大きな利点と感じている部分は2つあります。

  1. 1カラムなので、パソコン、タブレット、スマホのどれから閲覧してもほぼ同じように見える事。
  2. 表示速度がめっさ早い事。

閲覧者の画面サイズが異なっても、操作性が同じというのは地味に使い勝手の良いものです。また、色々出来ないシンプルな作りなのが原因なのだと思いますが、兎に角、表示速度が速い。閲覧者に表示時間待ちのストレスを与えないのは、かなりのメリットだと思います。さらに付け加えるならば、文字サイズと文字間、行間のバランスが綺麗。余白の使い方が上手なテーマだと思います。

逆に、「間(ま)」を生かしたデザインがGraphy。なので、広告の配置が難しい。広告配信元任せの場合、Graphyのシンプルさと広告デザインとがマッチするものかと若干弱腰にもなります。シンプルな写真広告ならバッチリとマッチしてくれそうな気もしますが、賑やかな色使いの広告の場合は合わないかも知れません。

兎にも角にも、Graphyの読みやすいデザインと表示速度に賭けてみようと思います(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


応援お願いしますm(__)m

フォローする

Amazon
コレが無いとイラスト描けないです。 ペンタブの選択肢はワコム以外考えられません。

ワコム Intuos Pen ペン入力専用モデル Sサイズ 【新型番】2015年1月モデル CTL-480/S1
スポンサーリンク
スポンサーリンク