新作うさぎのほっぺを食べてみた

応援お願いしますm(__)m

うさぎのほっぺ

先日、記事に書いた妖怪ウォッチパンと一緒に買っておいたうさぎのほっぺ。3年前に白いうさぎのほっぺの記事を書いた時に、沢山のアクセスがありました。なので、別の意味で味をしめて新製品を購入。値段も手頃なので買いやすいスイーツです。

うさぎのほっぺ 外観

うさぎのほっぺシリーズは、小さなどら焼き形状が特徴です。真ん中にクリームやチョコレートなどが少しだけ挟まれています。最初、ぺろりとどら焼きの上部分をめくった時の脱力感は今回も味わえるのでしょうか?。

うさぎのほっぺ 中身

以前と同じく、気持ち程度のクリーム。ですが、このクリームは味が濃いため、どっさり使われたら胸焼けして逆に良くない。実はこれくらいが丁度いいのです。また、うさぎのほっぺは生地の部分が主役の商品。もちもちした感触が心地よくて個人的には結構好きな味です。お土産や差し入れの主役としてはパンチ力に欠けますが、軽くおやつとしてホイっとあげるには丁度良い一品だと思います。孫が出来たら孫をご機嫌取りに使えそう(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


応援お願いしますm(__)m

フォローする

Amazon
コレが無いとイラスト描けないです。 ペンタブの選択肢はワコム以外考えられません。

ワコム Intuos Pen ペン入力専用モデル Sサイズ 【新型番】2015年1月モデル CTL-480/S1
スポンサーリンク
スポンサーリンク