予想通り美味い!今日のお昼は、ほっともっと極うま親子丼

応援お願いしますm(__)m

ほっともっと 極うま親子丼

今日は、超久々にほっともっとの弁当がお昼ごはん。

すき焼きとか海鮮天丼とか食べてみようかと思いましたが、ここは、あえて極うま親子丼で勝負!。

2年程前まで、弁当と言えばほっともっと派の僕ですが、

極うま親子丼は食べた事がありませんでした。

丼物を食べようと思うと、どうしてもロースかつ丼を注文してしまう。

親子丼との差額が40円しか無いのがロースかつ丼を注文してしまう大きな原因なわけで。

ほっともっとの戦略と疑いつつもお得感に負けていました。

でも、今日の僕は違う。

迷わず真っ直ぐに極うま親子丼を注文しましたよ。

もちろん、男の大盛りでっ(笑)。

ほっともっと 極うま親子丼 正面からの写真

親子丼は、食べる前に海苔を乗せて食べます。

お弁当はほっかほっかですが、

食べ始めまでに時間がたち過ぎたようで卵に火がしっかりと通っており、

気持ち固くなっていました…トホホ….。

正確なロスタイムは8分。卵に火がとおり過ぎていてベストな状態ではありませんが、

写真を撮影して試食開始。

やはり、ほっともっと。何も食べても味は安定して美味いです。

毎度の事、味付けは上手だなぁ…っと、

味を決める社員さんと味を作り上げる開発の人たちには感心します。

もうね、ほっともっとの味が作れるレシピとか出してくれないかと。

低価格弁当であるがゆえ、ランニングコストを下げる為に材料費は極力削っている事でしょう。

そんな中、このレベルの味が出せるのですから、お昼ご飯の定番弁当と言われるのも納得。

鶏肉も予想より味も大きさも数段上。

ロースかつ丼よりも試食後の満足感は少ないですが、親子丼でも十分美味しいと思いました。

欲を言うなら、もう少し卵のトロトロ感が残った状態で食べられたら大満足。

欲を言えば親子丼を買ったら車の中でさっさと食べてしまうのが一番美味しく食べられる方法だと思います。

今度はそれでやってみよう….っと(笑)。

ちなみにほっともっとでは毎月メニューランキングを発表しています。

ほっともっとの弁当選びに困ったら?メニューランキングを活用しよう!
今日のお昼は何にしよう?。 そうだ、ほっともっとにしよう!。 でも、...

メニュー選びに迷ったら、メニューランキングを活用してみれば?。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


応援お願いしますm(__)m

フォローする

Amazon
コレが無いとイラスト描けないです。 ペンタブの選択肢はワコム以外考えられません。

ワコム Intuos Pen ペン入力専用モデル Sサイズ 【新型番】2015年1月モデル CTL-480/S1
スポンサーリンク
スポンサーリンク