ドコモXiを解約した結果…。

応援お願いしますm(__)m

Xi解約のワケ

Xiサービスが始まったと同時に、Xi契約をドコモと結んだ。

「なんやコレ?めっちゃ早いやん!(ムフっ)」

Xiを使い始めた頃、間違いなくADSL並の速度は体感出来ていた。これでパソコンひとつあれば、いつでも、どこでも、だれとでもネットに繋がる環境が手に入ったのだから喜びも一塩だった。ところが、悲劇は2014年春に予告も無く訪れた。いつものようにネットに接続すると….ねぇ?なにコレ?重くね?….。ブログの更新が出来ないくらいに回線速度が重くなっていた。コレは、ハードの問題なのか?。ルーターが壊れたのか?。あれこれ考えても仕方がないのでドコモへ行ってみる事にした。大丈夫、大丈夫!ルーターの保証期間も残ってるのだから修理代だって不要なのだから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ドコモショップから明確な回答は得られず

「あっ、ルーターの故障ですね。修理に回しますね。ニコっ!。」

こんな感じなのかと思っていたが現実は違った。

「当社のスマホに接続してチェックしてみますね。」

そう言って、ドコモのお姉さんが僕のXi回線に接続してスマホから色々とチェックしてみた結果、

「別に異常は見当たりませんね。」

との回答が。

「いやいや…これはルーターであって、ルーターである以上、パソコンからのチェックが基本なんじゃ無いの?。なぜにスマホからチェックする?。パソコンからアクセスしてみてもらえまんかね?。」

っと、速攻反論開始!。ところが、

「こちらにはパソコンがございませんので、それは出来ません。」

っと。なんだかなぁ…予測通りの回答が帰って来た。

「知りませ~ん。」

「わっかりませ~ん。」

みたいな回答しか返ってこなかった。ルーターを修理に送るとペナルティでも発生するのかと勘ぐってしまいそうなくらい、のらりくらり….。もう。いい加減嫌になって来たのでXiの解約月を聞いて一時撤退する事にした。

Xi解約

色々と考えたが、このまま利用料を払い続けるのも何だか馬鹿らしかったので10月にXi契約を解除した。解約する時はあっさりしたもので、

  • 本人確認
  • ルーター本体確認

のみで契約は解約される。特に解約の理由も聞かれる事も無かった。いつでもネットが不可能になった反面、月々使えるお小遣いが6千円増えたのは正直大きい。Xiを使っているつもりで貯金すれば、来年の今頃にはノートパソコンが一台買えるくらいお金が貯まっているのだから(笑)。

コレ使える!Xiの代用としてのネットカフェ活用

都会では地下鉄や様々な場所でフリースポットが利用できるのだろう。しかし、田舎ではそんな便利な環境は無い。一説によると、県庁周辺はそんな事が出来るような話も聞いたが、そんな場所には行く機会も無いのだから、回線があろうと無かろうと僕には関係なかった。そんな中、Xiを解約する二日前にネットカフェに立ち寄った。そのとき、ダメもとでフリースポットにタブレットPCを繋いでみると快適にネットを使う事が出来た。この記事を読んでいる方には意外に思われるだろうが、行き付けのネットカフェで以前フリースポットに繋いで全く使えなかった苦い経験があり、

フリースポット=使えねぇ~

という方程式が出来上がっていた。

(フリースポット・・・使えるじゃん!)

この使える感が一気にXi解約への原動力になった。このネットカフェにはオープンスペースという場所があり、そこは6時間500円と格安料金で使う事が出来る。Xiで使ってた6千円をネットカフェに当て込めば約半月分の利用が可能だ。

  1. 電源
  2. 空調
  3. 漫画
  4. 飲み物
  5. ネット環境

全てが揃っている。ネットカフェの利用でも十分Xiの代用となり得る。

逆に仕事がはかどる結果に

Xiを解約するという事は、普段の調べものが不可能になると言う事。日常業務への支障も想定していた。しかし、実際には仕事がはかどる結果となった。不要な調べ物から解放されたのが、その大きな要因だった。ネットで何かを調べると、その中から別の調べものが出来る。そして、さらに深く調べるという手順を踏むが、回線が無いのだから調べようが無い。従って、暇な時はとことん暇な状況に陥る。そんなとき、する事が無いのだから単純作業を始めてしまうのも人間の本能なのでしょう。普段はネット閲覧でつぶれてします隙間時間が有効活用された結果、仕事のはかどり具合が良くなった。また、ネットに接続出来る時間が限られる為、PC作業での集中力もアップしているようだ。こちらには、ダラダラ出来ない事情が出来たのだから、回線が使える時はがっつり使っていく姿勢が強くなったようだ。また、お客様にもXi解約の事情を伝えており、メールは夜に家でチェックするとお伝えしまくっていたので、メールへの返事が遅くなっても怒られる事も無い。いろんな意味で時間を有効に使える環境に身を置く事が出来たようです。昔はこれが普通だったんですけどね。

ちなみに、

「スマートフォンを何故持たないのか?。」

という質問を受ける事が多々あったが、僕には個人情報の塊を使ってネットをする勇気はありません。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号

などが詰まった端末でネットなんて….僕には無理というもの。それだけ、スマホやアプリなんかを全く信じていないんですかね(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


応援お願いしますm(__)m

フォローする

Amazon
コレが無いとイラスト描けないです。 ペンタブの選択肢はワコム以外考えられません。

ワコム Intuos Pen ペン入力専用モデル Sサイズ 【新型番】2015年1月モデル CTL-480/S1
スポンサーリンク
スポンサーリンク