部屋でバルサンやった結果

応援お願いしますm(__)m

先日ノミが大発生!様々な手段を駆使してノミ撃退作戦を開始した結果、ノミの駆除には成功。(ノミ駆除の詳細は「ノミ大発生!猫ノミ撃退に効果的だった3つの方法」)めでたし、めでたし….と言いたいが、気になる点がひとつ。それが、バルサン。嫁が、あろう事かパソコンのある部屋でガンガンに炊いてやがった。あまりの出来事に怒る事も出来ず、パソコンもそのままにしておいた。XPマシンだったので、壊れる事には不満は無いのだが必要なデータもあったので恐る恐る電源を今日入れてみた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


電源オン!しかし、パソコンは反応せず。

じゃれつくサヨリちゃん(飼い猫)を横目にパソコンの電源ボタンを押す。いつもなら、若干大きな音を立てて起動を始めるが、今日はいつもと様子が違う。電源が全く入らない。コンセントが抜けていたなんて可能性もある。嫌な汗を感じながらもコンセントに目をやる。パソコンのコンセントはがっちりと接続されていた。電源、もしくはハード全てに致命的な障害が発生しているらしい。そこで、ノートパソコンの事が不安になり、そちらを大慌てでチェック。幸いにもこちらは無事だったので、ホッと胸を撫で下ろす。

これからバルサンを炊く予定のある人は、食品、食器、電子機器などは、ビニールで覆うか、部屋の外に出すように説明書にも記載されています。くれぐれも、我が家の悲劇を繰り返さないよう、パソコンやテレビなどは部屋の外に避難させて害虫退治をしましょう(苦笑)。

気分転換に落書き練習

形あるものは必ず壊れる….。パソコンが壊れたのは仕方の無い事。誰恨むなかれ…(涙)。生き残ったタブレットで落書きの練習をして気を紛らわす事に。今日は、クリスマスやひな祭りなどをテーマにした時に使えそうな子供の落書きをしてみた。

落書き練習

今はこれが限界ですね、まだまだ練習が必要です。落書きはワコムの「BANBOO PAD」を使って描いています。マウスよりは書きやすいのですが、ペンタブレットとは全然違います。落書きを書いた後、肩が凝って大変だったので月末にペンタブレットを購入しようと思いました。今使っているBANBOO PADは息子にプレゼントしようと考えています(笑)。

ニャンニャン会議中

お絵かきソフトを変えてみると、全然違った筆感。ソフトだけ購入して使うのもアリかも….。ソフトの性能だけで大きく落書きの雰囲気が変わるもんなんですねぇ~。有料ソフト買った方が安くて早い気がして来ました(笑)。

BANBOO PAD 導入

ちなみに、初めてパソコンで落書したのが上の絵です。BANBOO PADにレビュー用に作成しましたが、使い勝手がイマイチだったのでお蔵入りしていたものを引っ張り出して来ました。これに比べれば僕も多少は進化出来たでしょうか?。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


応援お願いしますm(__)m

フォローする

Amazon
コレが無いとイラスト描けないです。 ペンタブの選択肢はワコム以外考えられません。

ワコム Intuos Pen ペン入力専用モデル Sサイズ 【新型番】2015年1月モデル CTL-480/S1
スポンサーリンク
スポンサーリンク